「2015年2月」の記事一覧

『人類は衰退しました』 シュールギャグラノベ!

妖精の家のイメージ画像。

“ 人類 ”がゆるやかな衰退を向かえて、かつての栄華は遥か昔。世界は地球は新人類と呼ぶべき“ 妖精さん ”のものにりました。そんな世界で人と妖精の間を取り持つ調整官になってしまった『 わたし 』の不思議な物語。

『 オカルト 現れるモノ、隠れるモノ、見たいモノ 』

オカルトのイメージ画像。

数年ごとにに起きるオカルトやスピリチュアルブームと同時にお約束のように繰り広げられる真偽論争。ドキュメンタリー映画の監督でも知られる森 達也が超常現象にまつわる人を徹底的に取材したノンフィクション。

『金持ち父さん貧乏父さん』賢く働くとは何か?

お金持ちのイメージ画像。

金持ち父さんと、貧乏父さんにはどんな違いがあったのか?いかにしてお金持ちは、お金持ち足りえるのか。お金に対する考え方を根本から変える、お金の教科書がここにある。アナタはお金持ちと貧乏人のどちらになる?

『プラネテス』 それは宇宙を夢見た男たちの物語

宇宙に向かって撃ちあがるロケットのイメージ画像。

それは宇宙のゴミが問題となっている時代の物語。スペースデブリと呼ばれる宇宙ゴミを回収するデブリ屋として働くハチマキには夢があった、それは自分の宇宙船を手に入れること。しかし、夢と現実の狭間で悩んでいた。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』こんな妹いるわけがない!

妹の手をひっぱるイメージ画像。

「 人生相談があるんだけど…… 」イマドキの女子中学生の高坂桐乃は兄である俺のことを見下していた。俺もそんなアイツの態度が気に入らず何年もまともに口をきいていなかったのだが。突然「人生相談」をされることに。

『コンセプトメイキング 変化の時代の発想法』なんのために発想するのか?

コンセプトのイメージ画像。

リッツ・カールトン、サントリー、トヨタ……大企業にはきちんとしたコンセプトがあるからこそ、大企業足りえるのだ!元博報堂制作部長が教えるスゴイ企画の出し方と、その結果を出す方法を本書では丁寧に紹介。

「読ませる」ための文章センスが身につく本。

本のイメージ画像。

あなたの文章は「 読ませる 」文章ですか?SNSやブログなど他人に自分の文章を見せる機会は増えているものも、他の人が読んで分かる文章になっている自信がありますか?社会人だけでなく学生にも読んで欲しい一冊。

『 コクヨ式 机まわりの「整え方」 』社内で実践している「ひらめきを生む」3つのコツ

オフィスのデスクのイメージ画像。

あなたのオフィス見直しませんか?オフィス家具と、文房具のプロフェッショナルであるコクヨだからこそできる提案。「 いい環境がいいアイディアを産む 」を合言葉にあなたのオフィスを知的生産場所へと変える。

『 ユダヤ人大富豪の教え 』ひとりの青年が得た大きなチャンス

金塊のイメージ画像。

お金持ちになるためにはどうすれば良い?日本から来たひとりの青年が運命に導かれユダヤ人の大富豪のもとでお金持ちになるべくさまざまな修行を受けることになる。あなたが知らなかった本当のお金の価値が見えてくる。

『 闇金ウシジマくん 』 あなたの直ぐ近くにある恐怖

お金のイメージ画像。

若くして闇金の社長として『 カウカウファイナンス 』を仕切る男、丑嶋。彼の相手は他の金融会社が見放すような、返済能力の無いものたちばかり。しかし、そんな彼らに対し10日5割の超暴利で財産を毟り取っていく。

このページの先頭へ